Sponsored Link


ロンドンブーツ1号2号・田村亮、芸歴15年目にして初めて学園祭に“ピン”参加「(一人で)1時間のトークシ… 



Sponsored Link
 


ロンドンブーツ1号2号・田村亮、芸歴15年目にして初めて学園祭に“ピン”参加「(一人で)1時間のトークショーは不安」

ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、今月25日(土)に群馬(時は金である…そして、それによって利益を計算する人たちにとっては大額の金である)・前橋市内の大学で 開催される学園祭に芸歴15年目にして初めて1人で出演することが11日(土)、わかった。
テレビジョン番組で視聴者の自宅を訪ねる名物企画『ガサ入れ』で ブレイクした時には「50~60校は訪れた」という亮だが「(一人で)1時間のトークショーは不安。
でも、学生との交流は楽しみ!」と久々の秋の風物詩への参加に意欲を語った。
このほど、都内で取材に応じた亮は、学園祭の参加は4年前に相方・田村淳と コンビで出演して以来ということ明かし「最近はテレビジョンでも素人さん相手の企画モノがないので時代に置いてきぼりになってるかもしれない」と不安げ。
芸人として駆け出しの頃は「空き時間に学生プロレスや模擬店回りを 結構していました」と懐かしそうに振り返り、さらに「アイドルやないのに、過剰接待や過剰警備にはいつも驚かされる。
そんなに気を遣ってもらわんでも いいけど、一生懸命なのはやっぱり嬉しい」と語った。
今回は、地元FM局の公開収録も併せて行われるが「やっぱり、久々なので 今からドキドキしてますよ」と緊張している様子。
1時間もの間、関西弁と 標準語が混ざり口数が少ない亮がどのように間を持たせるのか、注目が 集まりそうだ。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/58804/full/ 田村亮 http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20081011/58804_200810110983499001223706946c.JPG

20年後に失望するのはやったことよりもやらなかったことだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加