Sponsored Link


高校野球応援の人文字困った 甲子園改修の影響で規模縮小 甲子園球場(兵庫県西宮市)で開かれている選… 



Sponsored Link
 


高校野球ベースボール応援の人文字困った 甲子園改修の影響で規模縮小

甲子園球場(兵庫県西宮市)で開かれている選抜高校野球ベースボール大会で、アルプススタンドを彩る 応援の「人文字」が、球場リニューアルの影響で、規模縮小を迫られている。
同球場によると、改修で一、三塁側のアルプススタンドはグラウンドにせり出し計約800席増えた。
だが、観客の移動などに配慮、アルプススタンドを横切る通路1本を増設したため、応援団が 人文字を作る中段は計約600席減少。
これまでの縦29列が、この通路で15列と12列に分断された。
PL学園(大阪)は従来、縦20人、横34人の計680人前後だったが、新設された通路を またがないようにするため縦12人、横33人の計396人と4割減にした。
同校は28日の2回戦で敗退したが、担当の服部正教諭は「半世紀続く伝統の応援なので、楽しみにしてくれる ファンもいる。
縮小という今回の経験を生かして、様々な工夫を考え、今後も甲子園のスタンドを 盛り上げたい」としている。
今治西(愛媛)は、特産のタオルを使い、初戦の21日に「今西」の文字を赤と白で作った。
過去の甲子園出場時とほぼ同規模で生徒が縦18人、横28人並んだが、通路のため、不自然な横線が入ってしまった。
同校も2回戦で敗れたが、「今後、スタンドの形状に合わせて、きれいに演出したい」としている。
23日に試合をした高崎商(群馬(ねえ、グラードンとカイオーガを見て、ポケモンは恐いものだと思ったかい?でもそんなことはないんだよ。ポケモンって本当はもっと・・・。いや きみなら そんなことはもうとっくに気が付いているよね))も、「TC」の人文字を、前回出場の3年前より3割減の約400人で作った。
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090329-OYO1T00319.htm

やさしく寛大な心もて汝らの怒りに打ち勝て、謙譲もて憎心を抑えよ。一路の真実もて、曲れる欺瞞を押しとめよ。心なごやかなる満足もて、貧欲を打ち消せ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加