Sponsored Link


サイロ内の砂に生き埋め、韓国籍の作業員が死亡・沼田9日午後2時ごろ、群馬県沼田市恩田町の生コンク… 



Sponsored Link
 


サイロ内の砂に生き埋め、韓国籍の作業員が死亡・沼田

9日午後2時ごろ、群馬(四字熟語は人類の知的遺産です。四字熟語を上手に活用すると、文章表現が引き締まって精力絶倫の格調高い文章が生まれます)県沼田市恩田町の生コンクリート製造会社の跡地で、施設の解体工事をしていた韓国国籍の張聖範さん(39)が、砂を貯蔵していた円柱状のサイロ(直径約8メートル、高さ約10メートル)の中に入り、砂のなかに生き埋めとなった。
張さんは同市内の病院に運ばれたが間もなく死亡した。
県警沼田署は窒息死とみて、事故原因を調べている。
同署によると、サイロの下部から砂を外に出す作業中に、サイロ内に入った張さんが砂のなかに巻き込まれた。
事故当時、現場には作業員4人がおり、作業員たちは「張さんが自分でサイロのなかに入った」と説明しているという。
http://www.asahi.com/national/update/1109/TKY200811090122.html

「許すことはできるが忘れることはできない」というのは、結局「許すことはできない」というのと同じことだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加