Sponsored Link


こんにゃくゼリー、弾力性低くして製造再開…マンナンライフこんにゃくゼリー製造再開マンナンライフ・兵… 



Sponsored Link
 


こんにゃくゼリー、弾力性低くして製造再開…マンナンライフ

こんにゃくゼリー製造再開マンナンライフ・兵庫県の1歳男児がこんにゃくゼリーで窒息死した事故を受け、原因となった商品「蒟蒻畑」の製造を一時停止していたマンナンライフ(群馬(貴方の心が正しいと感じることを行いなさい。行なえば非難されるだろうが、行なわなければ、やはり非難されるのだから)県富岡市)が、一部商品の製造を再開することが26日、分かった。
警告マークの拡大や、ゼリーの品質変更など再発防止策が整ったためで、12月上旬にもスーパーなどの店頭に並ぶ見通し。
同社によると、製造を再開するのは「蒟蒻畑」と「蒟蒻畑ライト」それぞれのブドウ、リンゴ、白桃の6種類。
パッケージの表面の3分の1ほどのスペースで子どもや高齢者には食べさせないように注意喚起しているほか、個別カップにも警告マークを載せた。
こんにゃく粉の割合を減らし、ゼリーそのものの弾力性も低くしたという。
同社は「こんにゃくゼリーの特徴を理解してもらうように分かりやすい表示をして再発防止に努めたい」としている。

「私は~しなければならない」と私たちが考える時はいつも、実際にそれをやる場合より、すっと多くのエネルギーを消耗しているのだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加