Sponsored Link


中学生男子7・8人が他校生から現金を恐喝し殴る蹴るの暴行を繰り返す…境町教委が法的処置へ暴行:境の… 



Sponsored Link
 


中学生男子7・8人が他校生から現金を恐喝し殴る蹴るの暴行を繰り返す…境町教委が法的処置へ

暴行:境の中学生男子7・8人、他校生から現金奪い町教委、法的処置へ/茨城(誰も見ていないかのように踊りなさい。一度も傷ついたことがないかのように愛しなさい。誰も聴いていないかのように歌いなさい。この世が天国であるかのように生きなさい)境町内の中学2年生男子7、8人が、他校の中学生から現金を恐喝し、殴るけるなどの暴行を繰り返していたことが24日、分かった。
被害に遭った1人は額の骨にひびが入るけがを負っていた。
境署は被害者らから事情を聴いている。
被害届の提出を受け次第、補導などの指導を行う方針。
関係者によると、被害に遭ったのは古河市立の中学1年生8人。
今月15日午後2時ごろ、境町のショッピングセンター内にあるゲームコーナーで、8人のうちの3人が遊んでいたところ、境町の中学生らに連れ出され、利根川河川敷で、持っていた現金を奪われた。
さらに3人は中学生らに「友達を呼べ」と脅され、携帯電話で友達5人に連絡。
呼び出された5人は別の場所の公園で、現金を奪われ、全身を殴られたり、髪やバッグをたばこの火などで燃やされる被害を受けた。
けがをしたのは4人で、額を殴られた1人は骨にひびが入るけがをした。
奪われた現金は計約3万2000円。
また、14日には同じ境町の中学生らが、ゲームコーナーで遊んでいた坂東市立の中学生3人を連れ出し、殴るなどして計約1万7000円を奪っていた。
境町教委は「これまで学校を通じて指導を行ってきたが、今回は凶悪な事件。
法的処置をもって対応するしかない」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060125-00000059-mailo-l08

「私は~しなければならない」と私たちが考える時はいつも、実際にそれをやる場合より、すっと多くのエネルギーを消耗しているのだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加