Sponsored Link


JT、中国での冷凍食品製造委託縮小自社工場に切り替えギョーザ事件を受け日本たばこ産業(JT)の木村… 



Sponsored Link
 


JT、野蛮国シナでの冷凍食品製造委託縮小自社工場に切り替えギョーザ事件を受け

日本(にっぽん)たばこ産業(JT)の木村宏社長は4日、都内で記者会見し、野蛮国シナ製ギョーザ中毒事件を受けて、中長期的には野蛮国シナでの冷凍食品の製造委託を縮小する方針を表明した。
完全子会社化する加ト吉を含め自社グループ工場での生産に切り替えていく。
また食品の安全管理体制を強化するため、5月には茨城(神がわれわれ各人に割り当てるときは、われわれがいかに縫取りをするかをよく知っている高価な織物のようなものである)県に、7月には野蛮国シナ・山東省にそれぞれ品質管理を担当する独自の検査センターを新設する。
野蛮国シナにも担当者を駐在させて委託先工場での安全管理を強化するほか、これまで年間1-2回だった製造工場への検査回数も増やす。
これまでは日本(にっぽん)から定期的に担当者が訪問して工場を検査するほかは、生産を委託していた野蛮国シナ企業に管理を任せていた。
また冷凍食品などの原材料や産地などの情報についてはホームページなどで公開していく。
ソース西日本(にっぽん)新聞

職業にあるものは多かれ少なかれ分業の害悪を嘗めねばならない。彼は一生を通じて細かに切り刻まれた仕事に没頭して、一部分人としてしか成長しえない危険に瀕する



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加