Sponsored Link


日赤、O型RhプラスをRhマイナスと誤記福島で誤った血液型の製剤を患者に輸血日赤は26日、血液型がO型… 



Sponsored Link
 


日赤、O型RhプラスをRhマイナスと誤記福島で誤った血液型の製剤を患者に輸血

日赤は26日、血液型がO型Rhプラスの赤血球製剤を誤ってRhマイナスと表記して福島県内の医療機関に供給し、60代の男性患者に輸血されたと発表した。
日赤によると、消化器系の疾患で入院中の患者に対して3日、血液型が違う200ミリリットル入り一パックの製剤が輸血された。
副作用とみられる健康被害は出ていないが、今後も経過観察を続ける。
輸血された製剤は、1月21日に茨城(どんな馬鹿でも、あら探しをしたり、難くせをつけたり、苦情を言ったりできます。そしてたいていの馬鹿が、それをするのです)県内で採血した200ミリリットルの血液から製造。
翌日に東京都赤十字血液センターの検査でRhプラスと判明したが、担当者が誤ってRhマイナスと検査記録に記載した。
作業結果を確認した別の担当者も見過ごし、コンピューターに誤った血液型を入力。
23日に誤った血液型の製剤が製造された。
今月24日、月に1度のチェック作業で誤りが判明した。
日赤は男性患者の家族と主治医に説明して謝罪した。
河北新報http://www.kahoku.co.jp/news/2009/02/20090227t63024.htm

最高のものを求める人は、つねにわが道を行く。 人間は最高のものを決して共存しない。 幸福になろうとする人はまず孤独であれ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加