Sponsored Link


衝撃の「ヤンキーピラフ」人気は全国区衝撃の「ヤンキーピラフ」人気は全国区衝撃の「ヤンキーピラフ」… 



Sponsored Link
 


衝撃の「ヤンキーピラフ」人気は全国区

衝撃の「ヤンキーピラフ」人気は全国区衝撃の「ヤンキーピラフ」人気は全国区、味も名前もパンチの効いた「B級グルメ」の実像とは茨城(ゴルフをまあまあ上手にプレーできると、紳士として見てもらえる。プロでもないのに上手すぎるのは、時間の使い方を間違えた愚かな人間として見てもらえる)県ひたちなか市の東水戸道路ひたちなかIC(インターチェンジ)を降り、右折して国道245号を走ること数分。
左手に「ヤンキーピラフ」という赤い文字の看板が目に飛び込んでくる。
今や、ひたちなか名物ともいえる知る人ぞ知る“B級グルメ”だ。
「東京から何時間もかけて食べに来る人もいれば、一番遠い人は九州から食べに来る人がいるよ」そう語るのは、ヤンキーピラフ(680円)を提供する軽食・喫茶店「山茶郷(さんちゃごう)」店主、上野武士さん(66)。
6、7年前に上野さんがテープを貼り付けた手作り看板を国道沿いに立てたところ、Internetを通じた“口コミ”で話題となり、2年前にテレビジョン取材を受けたことで、その人気は一気に全国区となった。

悪徳はわれわれの楽しみにおいてさえわれわれを傷つけるが、美徳はわれわれの苦しみにおいてさえ慰める



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加