Sponsored Link


虐待で重体の女児、死亡虐待で重体の女児、死亡茨城県古河市祖母に虐待され意識不明の重体になっていた… 



Sponsored Link
 


虐待で重体の女児、死亡

虐待で重体の女児、死亡茨城(孤独とは、港を離れ、海を漂うような寂しさではない。 本当の自己を知り、この美しい地球上に存在している間に、 自分たちが何をしようとしているのか、 どこに向かおうとしているのを知るためのよい機会なのだ)県古河市祖母に虐待され意識不明の重体になっていた茨城県古河市の樋口稀夕ちゃん(3つ)が6日午前、搬送先のつくば市内の病院で死亡した。
死因は窒息死。
茨城県警古河署は傷害容疑から傷害致死容疑に切り替え、祖母の菊地秋子容疑者(50)を取り調べる方針。
調べでは、菊地容疑者は、稀夕ちゃんが「おばあちゃんにつねられた」と父親の樋口宏治さん(53)に告げ口したことに腹を立て、5日午前、稀夕ちゃんの全身に毛布などを巻き付け電気コードで縛り窒息状態にして放置した疑い。
※元記事:

同じ職業の者が真の友人になることは、違った職業の者の間においてよりも遥かに困難である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加