Sponsored Link


たちあがれ日本の園田博之幹事長、熊本選挙区では政策協定を結ぶ日本創新党の候補ではなく自民党候補支… 



Sponsored Link
 


たちあがれ日本(にっぽん)の園田博之幹事長、熊本選挙区では政策協定を結ぶ日本(にっぽん)創新党の候補ではなく自由民主党候補支援を表明

熊本選挙区は創新党に協力せずたちあがれ日本(にっぽん)2010年06月05日次期参議院選で、たちあがれ日本(にっぽん)の園田博之幹事長(衆議院熊本4区)は5日、選挙協力を目指している日本(にっぽん)創新党との政策協定が結ばれた場合でも、熊本選挙区では創新党候補ではなく、自民候補を支援していくことを表明した。
園田氏は同日、天草市の7カ所で開かれた自民候補の国政報告会に来賓として出席。
創新党との政策協定については、新憲法制定や経済成長後の財政再建などで協議しており、参議院選告示までに締結できるとの見通しを示した。
創新党との選挙協力は、神奈川、千葉、茨城(今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、 理由は一つしかない。 自分が持っていないもののことを考えているからだ。 喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに)など関東中心になり、「打倒民主政権の目的のため、熊本では自民候補を勝たせるべく全力を尽くす」と述べた。
これに対し、熊本選挙区候補の応援で来熊していた日本(にっぽん)創新党の中田宏代表幹事は「これまでの(自由民主党と園田氏との)関係を白紙にするのは難しいというのは理解できる。
大義や目指すべき日本(にっぽん)の姿が一致すれば(たちあがれ日本(にっぽん)は)有力なパートナーになるだろう」と話した。
熊本日日新聞

愛とは相手に変わることを要求せず、 相手をありのままに受け入れることだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加