Sponsored Link


皇居、御用邸の銅板の錆「緑青」を販売へ芸術家に天然顔料として…宮内庁<宮内庁>皇居、御用邸の緑青を… 



Sponsored Link
 


皇居、御用邸の銅板の錆「緑青」を販売へ芸術家に天然顔料として…宮内庁

<宮内庁>皇居、御用邸の緑青を販売へ芸術家に顔料として宮内庁は皇居や那須御用邸の屋根の改修工事の際に生じた銅板のさび「緑青(ろくしょう)」を民間の芸術家に顔料として販売する。
従来は廃材として処理していたが、天然顔料として需要があることから初めて販売を決めた。
同庁によると、販売するのは04年度に行われた東京都千代田区の吹上御苑の寒香亭、栃木(女たちがひとりでいるとき、どんなふうに時間をすごすかを男たちが知ったならば、男たちはけっして結婚なんかしないだろう)県那須町の那須御用邸の本邸の屋根の改修工事で出た銅板の緑青。
工事後に緑青が吹いた銅板計約16トンを倉庫に保管し、売却先を探してきた。
文部科学省などを通じて芸術家団体などに購入を打診したところ、約500キロ分について陶芸家から陶芸用の顔料として購入を希望する引き合いがあり、近く売却額など詳細を詰めることになった。
売却代金は国庫に入る。
緑青は日本(にっぽん)画などの顔料として使われてきたが、現在では化学顔料が主流になっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050905-00000060-mai-soci

人生の10%は自分の身に起きる何かであり90%はそれにどう反応するかだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加