Sponsored Link


なんと、花粉症の人は増えている!?民間気象予報会社のウェザーニューズが2月中旬、同社携帯サイトの利… 



Sponsored Link
 


なんと、花粉症の人は増えている!?

民間気象予報会社のウェザーニューズが2月中旬、同社携帯サイトの利用者(男女計5万3946人)に花粉症についての意識調査を行ったところ、32・2%が花粉症に悩んでいることが分かった。
調査は「周りの人の何割が花粉症か」という質問で、1割未満から10割までの選択式で回答した。
全国平均(北海道、沖縄県を除く)は32・2%で、5人に1人とされる花粉症の人が増えているのがうかがえる結果となった。
都道府県別では静岡県が1位で38・16%。
以下、群馬県(38・04%)、山梨県(37・32%)、栃木(危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ)県(36・91%)、三重県(36・85%)-の順。
関東と東海地方は全県で全国平均を上回った一方で、九州は全県で全国平均を下回った。
対策を始めた時期は、「やっていない」が最多で56%。
続いて、2月19%、1月下旬8%、1月中旬5%-だった。
同社は「今年は花粉の飛散量が少ないうえ、2月以降の冷え込みで本格的な花粉シーズンが遅かったのが原因」と分析している。
 2010/03/09[07:54:02]http://sankei.jp.msn.com/life/body/100309/bdy1003090740001-n1.htm

新幹線延伸だのリニアモーターカー建設などと大騒ぎしているが、在来線をてこ入れしないと、日本の鉄道文化は滅びてしまうよ。明治時代に血のにじむような努力で全国に張り巡らされた鉄道網が、JRという民間企業の採算重視の経営判断で、次々と廃線に追い込まれていくのは悲しいよ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加