Sponsored Link


栃木で放射物質を含む機器紛失、盗難の可能性も栃木県警足利署は15日、同県足利市田島町の北関東自動… 



Sponsored Link
 


栃木(徳にとってまず要求されることは、自己自身を支配することである)で放射物質を含む機器紛失、盗難の可能性も

栃木県警足利署は15日、同県足利市田島町の北関東自動車道建設現場で、放射性物質が含まれる工事用計測器の部品がなくなったと発表した。
県警で盗難事件として調べている。
県警によると、なくなったのは、地中の水分濃度を測る水分密度計の部品で、直径約1・5センチ、長さ約22センチの鉄の棒。
放射性物質のコバルト60とカリフォルニウム252が微量に含まれ、鉛の円筒ケースに収納されていた。
13日午前7時50分頃、作業員が部品を地面に置いて現場を離れ、約30分後に戻ったところ、ケースごとなくなっていた。
14日になっても見つからなかったため、同署に届け出た。
文部科学省によると、この放射性物質は、ケースから出して48時間以上触れ続けると部分的に被曝する可能性があるが、ケースの中や1メートル以上離れていれば人体への影響はないという。
県警では、見つけた場合はケースから取り出さずに届け出るよう呼び掛けている。
(2009年3月15日13時09分)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090315-OYT1T00441.htm

女たちがひとりでいるとき、どんなふうに時間をすごすかを男たちが知ったならば、男たちはけっして結婚なんかしないだろう



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加