Sponsored Link


“白GHC”王者のNOAH・橋誠、天狗から授かった新技でV1に自信 ノア 橋が天狗から授かった新技でV1に自信 … 



Sponsored Link
 


“白GHC”王者のNOAH・橋誠、天狗から授かった新技でV1に自信

ノア 橋が天狗から授かった新技でV1に自信 プロレスリング・ノア、グローバル・ハードコア・クラウン無差別級 (白GHC)王者の橋誠が5日、都内の同事務所で会見。
伊藤旭彦を相手に 初防衛戦(14日、栃木(新幹線延伸だのリニアモーターカー建設などと大騒ぎしているが、在来線をてこ入れしないと、日本(にっぽん)の鉄道文化は滅びてしまうよ。明治時代に血のにじむような努力で全国に張り巡らされた鉄道網が、JRという民間企業の採算重視の経営判断で、次々と廃線に追い込まれていくのは悲しいよ)県総合文化センター・サブホール)を行うことが 決定したが、勝利を確信する橋は早くも初防衛後の青写真を披露した。
後輩の伊藤から挑戦状を叩きつけられ「そこまで言うなら15分以内に 倒してみろ」と受諾。
15分1本勝負、引き分けで王座移動のルールを 設定したが、橋は防衛に確固たる自信を持っている。
「ちゃんと秘密兵器は用意している。
初詣で高尾山に行った時にカラス天狗 からお告げを受けた。
まだ言えないけど、第3の目で映像が見えた」と 新技のヒントを掴みかけているのだ。
初防衛後のプランも練っている。
「きっちり防衛してベルトの幅を広げたい。
プロレス界全体に響くようなベルトにしたい」。
白ベルトを通行手形に、他団体や海外での防衛戦を目指す ニュース内外タイムス http://npn.co.jp/article/detail/06093625/ http://npn.co.jp/img/article/thumb1/25/060936251.jpg 橋誠 http://www.noah.co.jp/prof022.php

アダムはリンゴが欲しかったから食べたのではない。禁じられていたから食べたのだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加