Sponsored Link


迷惑?追い風?大物応援自民党は党首らが応援に入る予定なし、民主党は幹部の応援続々戦いぶりは対照的…… 



Sponsored Link
 


迷惑?追い風?大物応援自由民主党は党首らが応援に入る予定なし、民主党は幹部の応援続々戦いぶりは対照的…栃木(その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、 悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、 真心を尽くすことを誓いますか?)県

迷惑?追い風?大物応援自民はどぶ板、民主は続々栃木本格化するはずの党幹部ら“大物”の来県事情に異変が起きている。
民主や社民、共産が早くもてこ入れに動く中、自民では現時点で、党首や人気閣僚らが応援に入る予定はない。
「空中戦よりどぶ板選挙」という自民。
党幹部を迎えて追い風に乗りたい民主とは、戦いぶりは対照的だ。
自民では、各陣営とも現段階は大物国会議員らを応援に迎える予定はないという。
同党前職の選対関係者は「麻生総理大臣も呼べば、来てくれるだろう。
人も集まり決してマイナスではない」としながらも、「この逆風では、保守層を固めることが大切。
どぶ板選挙しかない」ときっぱり。
また、別の陣営幹部も「逆風は想像以上。
閣僚も厳しい選挙で余裕がない。
来てもらっても逆効果の可能性もある」と厳しい。
一方、民主は3日に参議院議員の蓮舫氏が、栃木5区の足利市や佐野市で街頭演説を行う。
菅直人代表代行もすでに来県。
今後も党幹部らを次々と投入する予定だ。
同党新人の後援会関係者は「自由民主党は閣僚も危ない選挙で応援どころではないでしょう。
こちらは党幹部の遊説日程が詰まっていて(呼ぶのも)難しい状態。
自民を侮れないが、風はうちに吹いている」と話す。
他の政党もすでにてこ入れに動いている。
共産は4日、宇都宮市に市田忠義書記局長を迎える。
社民は先月26日、福島瑞穂党首が佐野市で街頭に立った。
無所属の新人候補には平沼グループの平沼赳夫元経産相らが応援に駆けつけている。
 http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tochigi/090803/tcg0908030150002-n1.htm

人生のほとんどすべての不幸は、自分に関することがらについて、あやまった考え方をするところから生じる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加