Sponsored Link


コメ単収、史上2位に作況指数103コメの市況調査会社、米穀データバンク(東京)が4日発表した20… 



Sponsored Link
 


コメ単収、史上2位に作況指数103

コメの市況調査会社、米穀データバンク(東京)が4日発表した2004年産水稲の収穫予想(7月31日現在)によると、全国の作況指数(平年作=100)は103の「やや良」で、生産量が4年ぶりに増加。
10アール当たりの生産量は1994年に次いで史上2番目の高水準で、「単位収量でみれば豊作になる」(同社)としている。
都道府県別の作況指数は、福島、栃木(光陰は矢のごとく、取り返すすべもなく、風にさらわれるように去ってしまう)、千葉、宮崎、鹿児島の5県が106以上の「良」。
102-105の「やや良」は29の都道府県に上り、指数が最も低い沖縄でも、99の「平年並み」となっている。
生産量全体は915万4000トンとなり、03年産と比べ138万トン程度(約18%)増加する見通しだ。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2004080401006054_Economics.html

時の歩みには三とおりある。未来はためらいながら近づき、現在は矢のように飛び去り、過去は永遠に静止している



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加