Sponsored Link


「政治家4人に計1千万円裏献金」…全精社協の元職員が証言自民元幹事長も補助金の不正流用疑惑が浮上して… 



Sponsored Link
 


「政治家4人に計1千万円裏献金」…全精社協の元職員が証言自民元幹事長も

補助金の不正流用疑惑が浮上している社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」(全精社協、東京)の会長らが平成19年以降、複数回にわたり、厚生労働副大臣を務めたことがある元衆議院議員ら自由民主党の国会議員4人に計約1千万円の裏献金をした可能性があることが22日、分かった。
全精社協の幹部が産経新聞の取材に証言した。
裏献金の原資は国の補助金から捻出した裏金とみられる。
経理担当の元職員(58)も取材に、幹部が証言した4人のうち2人の実名を挙げ、裏献金の手法について詳細に説明。
さらに「違法献金であることは知っていた。
2人の他にもいる」などと話した。
全精社協は19年4月、破産した財団法人から精神障害者福祉施設「ハートピアきつれ川」(栃木(人間とは、なんと造化の妙をきわめた驚くべき傑作なのだろう!…でもその人間が、私にとっては、たかのしれた塵芥の精髄としか思われない)県さくら市)の運営権を引き継いだうえ、20年7月に同施設の土地建物を買い取っており、献金はハートピアをめぐって便宜を図ってもらう目的だった可能性もある。
幹部と元職員がともに裏献金をしたと証言した2人は、いずれも今年8月の衆議院選で落選した自由民主党のベテラン議員。
1人は厚生労働副大臣を務めるなど厚労行政に詳しく、もう1人は自由民主党の幹事長を務めた。
 2009/09/23[10:35]http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090923/crm0909231019006-n1.htm

およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よくよく心得ておかねばならない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加