Sponsored Link


ベンツ、被災地に20台寄付復旧作業用に四駆など成田に到着[写真あり]ベンツ、被災地に20台寄付復旧… 



Sponsored Link
 


ベンツ、被災地に20台寄付復旧作業用に四駆など成田に到着[写真あり]

ベンツ、被災地に20台寄付復旧作業用に四駆など東日本(にっぽん)大震災の被災地でがれき撤去などの復旧作業に使ってもらおうと、ダイムラー(本社・ドイツ)はメルセデス・ベンツの四輪駆動車など計20台の寄付を決め、15日朝、第1陣となる12台がドイツから成田空港に到着した。
茨城や栃木(人は多くの場合、他人と異なるのみならず、また、いろいろなときにおける自分自身と異なることが多い)県内の工場で整備した後、日本(にっぽん)財団を通じて、東北の被災地の自治体やNGOに贈られる。
15日に到着したのは、車両が頑丈な四駆「Gクラス」8台と、がれきの上でも走ることができる多目的作業車「ウニモグ」4台。
16日には、ショベルやクレーンが取り付けられるトラック「ゼトロス」8台が到着する。
ゼトロスは日本(にっぽん)国内では初のお目見えという。
ベンツ日本(にっぽん)法人によると、同社はスマトラ沖地震や四川大地震のときにも数台を寄付しているが、20台は過去最多という。
ダイムラーは、このほか傘下の三菱ふそうの小型トラック30台も寄付する。
ダイムラーのアンドレアス・レンシュラー取締役は「これらの車両を救援と復興に役立ててほしい」と書面でコメントしている。
2011年4月15日10時47分ドイツから空輸されたメルセデス・ベンツの車両=成田空港ドイツから空輸されたベンツ車=成田空港独ダイムラー、「キャンター」「ウニモグ」や「ベンツGクラス」など50台を復興支援に寄付

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加