Sponsored Link


星野仙一氏、石川遼に「昔を思い出させてくれる 



Sponsored Link
 


星野仙一氏、石川遼に「昔を思い出させてくれる。

男子ゴルフの石川遼(18)=パナソニック=が、優勝した国内ツアー 「中日クラウンズ」最終日(2日)に出した「58」が 世界主要ツアーの最少スコアとしてギネス記録に認定され19日 栃木(人と話をする時は、その人自身のことを話題にせよ。そうすれば、相手は何時間でもこちらの話を聞いてくれる)県内のゴルフ場で認定証が授与された。
自身2つ目のギネス記録。
将来は米メジャーリーグ・マリナーズのイチロー外野手(36)が持つ日本(にっぽん)スポーツ界最多の5つを狙う。
この日は、遼クンがホストを務めるテレビジョン番組 「石川遼スペシャル RESPECT」の収録も行われた。
元プロ野球ベースボール監督の星野仙一氏と実業家の渡辺美樹氏の2人をゲストにラウンド。
「座骨神経痛で本調子ではない」という星野氏は遼クンのプレーを間近にし、「僕も60歳をすぎているけど、もっともっと攻めていかないといけない。
遼クンを見ていると昔を思いださせてくれる。
ファイティングスピリットを見させてもらった」と感心していた。
http://www.sanspo.com/golf/images/100520/gla1005200500000-p1.jpg

国家間の外交とは、高級フランス料理店でにこやかに食事をし、高級ワインで乾杯しながら、テーブルの下では互いの足を激しく蹴り合う、優雅なインドアスポーツの一種である。そのため、職業外交官の多くは、若くして足がふらつくようになるが、高級ワインを飲み過ぎたせいとの説も有力である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加