Sponsored Link


富士通スパコン計算速度日本一、世界で19位富士通が日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)向けに開発… 



Sponsored Link
 


富士通スパコン計算速度日本(にっぽん)一、世界で19位

富士通が日本(にっぽん)原子力研究開発機構(茨城(他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ)県東海村)向けに開発し、1日から稼働する新型スーパーコンピューターが、性能測定の結果、現時点で日本(にっぽん)一の計算速度を達成したことが分かった。
1秒間に186兆回の計算が可能で、世界でも19位に入るという。
従来の国内1位は、1秒当たり122兆回計算ができる海洋研究開発機構の「地球シミュレータ」で、世界31位だった。
富士通が約60億円で受注していた新型スパコンは、実際の実験が難しい原子力分野での模擬実験に利用する。
特に、究極のエネルギーとされる「核融合発電」実用化への貢献が期待されている。
スパコン事業を巡っては、昨年5月にNECと日立製作所が世界最速を目指す次世代スパコン開発から撤退し、政府の事業仕分けでも予算削減が求められた。
2010/03/01[06:45:04]http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100301-OYT1T00107.htm

性格は樹木のようなものであり、世評はその影のようなものである。影はそれについてわれわれが考えるものであり、樹木は真物である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加