Sponsored Link


「今、衆参ダブル選挙をやられたら自民党はむちゃくちゃになってしまう」自民党懇談会後に船田元氏衆参… 



Sponsored Link
 


「今、衆参ダブル選挙をやられたら自由民主党はむちゃくちゃになってしまう」自由民主党懇談会後に船田元氏

衆参ダブル選の準備を自民懇談会で船田氏自由民主党は5日、谷垣禎一総裁ら党執行部が現職以外の衆議院選選挙区支部長や参議院選立候補予定者らと意見交換する懇談会を党本部で開き、今後の党運営や参議院選のマニフェストなどについて議論した。
本県からは前衆議院議員で栃木(人間の道徳とはなんですか。上品ぶった奴で、生産をせずに消費する一つの口実です)1区支部長の船田元氏と同2区支部長の西川公也氏が出席。
船田氏は、民主党の小沢一郎幹事長の選挙戦略について「衆参ダブル選挙だってやるかもしれない」と指摘。
自由民主党では未定の小選挙区支部長が少なくないことから、支部長を早急に決め準備を進めるよう求めた。
西川氏は相次ぐ執行部批判に苦言を呈した。
「地元で言われるのは、なぜ自分たちで選んだ総裁をほめる言葉がないのか。
それでは信頼回復はできないと。
ぜひほめて自由民主党のイメージアップをお願いしたい」と要望した。
懇談会後、船田氏は記者団に「執行部には真摯に聞いてもらった。
ただ、これから国会の対策も野党としてもっとしつこく、もっと厳しく対応することが求められている。
今、衆参ダブル選挙をやられたら自由民主党はむちゃくちゃになってしまうので、執行部はそうしたことも考えて戦略をきちんと練って対応していくことが必要だ」と述べた。
下野新聞http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20100405/305304

人生は、10段変速の自転車のようなもの。 だれもが自分がもっているものの大半は使っていないのです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加