Sponsored Link


八ッ場ダム、住民が対話協議へ前原国土交通大臣が群馬県の八ッ場ダムの建設中止を明言したことに強く反… 



Sponsored Link
 


八ッ場ダム、住民が対話協議へ

前原国土交通大臣が群馬(すべての享楽を抹殺するものを讃美し、享楽を増大するものを非難し、窮乏をよしとし、自己放棄を徳とする)県の八ッ場ダムの建設中止を明言したことに強く反発してきた地元の住民たちが、事態の先行きが不透明な中で17日、年内に大臣との直接対話に応じるかどうか話し合いを行うことになりました。
八ッ場ダムをめぐっては、前原国土交通大臣が就任直後に建設の中止を明言したことに対して住民側が強く反発し、前原大臣が建設予定地に視察に訪れたあとも、「建設中止の白紙撤回が前提でなければ応じられない」などとして、直接対話に応じてきませんでした。
しかし、事態の先行きが不透明な中で、今月中旬になって再び大臣側から「年内に住民との対話ができないか」と申し入れがあったことから、住民側は17日、直接対話に応じるかどうか話し合いを行うことになりました。
町などによりますと、住民の中には「来年以降の見通しを立てるためにも対話に応じたほうがよい」とする意見がある一方で、「あくまでも建設中止を撤回しなければ対話に応じるべきではない」という意見も根強く、話し合いの行方は不透明だということです。
2009/12/17[07:30:52]http://www3.nhk.or.jp/news/k10014465131000.html

「なぜ美人はいつもつまらぬ男と結婚するんだろう?」「賢い男は美人と結婚しないからさ」



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加