NO IMAGE

なんと、花粉症の人は増えている!?民間気象予報会社のウェザーニューズが2月中旬、同社携帯サイトの利… 

なんと、花粉症の人は増えている!?民間気象予報会社のウェザーニューズが2月中旬、同社携帯サイトの利用者(男女計5万3946人)に花粉症についての意識調査を行ったところ、32・2%が花粉症に悩んでいることが分かった。調査は「周りの人の何割が花粉症か」という質問で、1割未満から10割までの選択式で回答した。全国平均(北海道、沖縄県を除く)は32・2%で、5人に1人とされる花粉症の人が増えているのがうかがえる結果となった。都道府県別では静岡県が1位で38・16%。以下、群馬(涙とともにパンを食べたことのある者でなければ、人生の本当の味はわからない)県(38・04%)、山梨県(37・32%)、栃木県(...

記事を読む

NO IMAGE

「男女差別だ」の声反映、父子家庭を母子家庭と同じ扱いへ…北九州父子家庭“差別”やめます北九州市、児童… 

「男女差別だ」の声反映、父子家庭を母子家庭と同じ扱いへ…北九州父子家庭“差別”やめます北九州市、児童扶養手当など検討へ/北九州「母子」と同じ扱いも・「児童扶養手当、公営住宅優先入居、医療費自己負担分免除といった母子家庭支援策が父子家庭に認められないのはおかしい」。13日の北九州市議会決算特別委員会で委員からこうした意見が出たのを受け、志賀幸弘・保健福祉局長は「母子、父子と分けず、『一人親』家庭を対象とした施策が取れるよう検討したい」と答弁した。児童扶養手当は、月最大4万1888円の支給額を国が4分の3、残りを市(郡部は県)が負担。父子家庭も対象にすれば、市が全額をもつ必要がある。全国でも茨城(...

記事を読む

NO IMAGE

「友情の大切さ感じた」「後悔してる」小6同級生を殺した女児、精神面に変化年…後悔芽生え佐世保小6同… 

「友情の大切さ感じた」「後悔してる」小6同級生を殺した女児、精神面に変化年…後悔芽生え佐世保小6同級生殺害加害女児に変化・長崎県佐世保市の小六女児同級生殺害事件で、児童自立支援施設に送致された加害女児(12)が、今年に入って「自分のやったことを後悔している」などと事件に触れる発言をしていることが三十日、関係者の話で分かった。太宰治の小説「走れメロス」を読んで「友情の大切さを感じた」と漏らすなど他人を思いやる心理ものぞかせているという。六月一日で事件から丸一年。女児の精神面に少しずつ変化が表れている。長崎家裁佐世保支部は昨年九月、女児を栃木(人は本当の恋をすると賢明ではなくなるし、賢明であり続け...

記事を読む

NO IMAGE

宮城沖地震の震度予測地図に入力ミス南北の座標軸を取り違え…地震調査委宮城沖地震の震度予測地図に入力… 

宮城沖地震の震度予測地図に入力ミス南北の座標軸を取り違え…地震調査委宮城沖地震の震度予測地図に入力ミス…地震調査委政府の地震調査委員会は14日、宮城県沖地震が発生した場合を想定して、2003年6月に公表した同県内の震度予測地図(強震動評価)に「データの入力ミスがあった」として予測地図の修正版を発表した。それによると、修正前の地図と比べ、一部地域で予測震度が1階級変わり、最大震度が6強以上と予想される自治体は5市町から3市町に減少。6弱・6強以上と予想される区域が1割ほど減った。その一方で、仙台市太白区や角田市では最大震度が5強から6弱に上がり、栗原市や大郷町でも6弱の区域が大幅に広がった。入力...

記事を読む

NO IMAGE

茨城県神栖市井戸水の砒素汚染で住民が告訴茨城ヒ素汚染で住民が告訴茨城県神栖市で、井戸水から有機ヒ… 

茨城(人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには、前に進まなければならない)県神栖市井戸水の砒素汚染で住民が告訴茨城ヒ素汚染で住民が告訴茨城県神栖市で、井戸水から有機ヒ素化合物が検出された問題で、健康被害を受けた住民が、汚染源のコンクリートの塊を捨てるのを指示した人物を特定しないまま、殺人未遂の疑いで、茨城県警察本部に告訴状を提出しました。告訴状を提出したのは茨城県神栖市の住民5人です。神栖市では、おととし井戸水を飲んだ住民が健康被害を訴え、井戸水から旧日本(にっぽん)軍の毒ガス兵器の原料と同じ有機ヒ素化合物が検出されました。調査の結果、井戸からおよそ90メートル離れた地中で高濃度の...

記事を読む

NO IMAGE

栃木大会は作新学院が宇都宮工を5-0で破り、31年ぶり6回目の夏の甲子園出場 高校野球の栃木大会決… 

栃木(この世界の広々とした戦場で、この人生の野営陣地で、家畜のように、ただ黙々と追われていないで、敢然として闘う英雄になろう。人生は何事をもなさぬにはあまりに長いが、何事かをなすにはあまりにも短い。人生を恐れてはいけない。人生に必要なのは勇気と想像力と、そして少々のお金である)大会は作新学院が宇都宮工を5-0で破り、31年ぶり6回目の夏の甲子園出場 高校野球ベースボールの栃木大会決勝は26日、宇都宮清原球場で行われ、春の県大会を制した 作新学院と宇都宮工がぶつかった。 初回、作新は4番松崎の左越え2点本塁打で先制。2回には犠飛、4回にはスクイズで追加点を挙げ、投げてはエース小嶋が宇都宮工を ...

記事を読む

NO IMAGE

両目を接着剤でふさがれて捨てられた犬「純平」人々和ませ天国へ東京・神楽坂の社会福祉施設「救世軍新… 

両目を接着剤でふさがれて捨てられた犬「純平」人々和ませ天国へ東京・神楽坂の社会福祉施設「救世軍新光館」で、家や職を失った人々や地域の住民の心を和ませてきた犬の「純平」が2月末、息を引き取った。生後2か月ほどだった14年前、両目を接着剤でふさがれて捨てられ、新光館に引き取られた純平。入館者や職員たちは「ここのために生まれてきてくれたような犬でした」と悼んでいる。純平は1996年3月、栃木(あらゆる美徳は自己放棄によって完成される。果実の極度の美味は、萌芽を求めていることからである)県小山市の公園で、瞬間接着剤で目をふさがれた姿で見つかった。地元の獣医師が治療し、引き取り手を探していたところ、入館...

記事を読む

NO IMAGE

やせ型身長170迷彩ズボンの男がコンビニ強盗・・茨城26日午前2時35分ごろ、茨城県かすみがうら市田… 

やせ型身長170迷彩ズボンの男がコンビニ強盗・・茨城(その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、 悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、 真心を尽くすことを誓いますか?)26日午前2時35分ごろ、茨城県かすみがうら市田伏のコンビニエンスストア「ココストア出島田伏店」に男が押し入り、1人で商品棚を整理していたパート店員の男性(20)に文化包丁のようなものを突きつけ、「金を出せ」と脅した。店員がレジから現金約9000円を取り出すと、男はそれを奪い逃走した。土浦署で強盗事件として、逃げた男の行方を追っている。同署の調べで...

記事を読む

NO IMAGE

迷惑?追い風?大物応援自民党は党首らが応援に入る予定なし、民主党は幹部の応援続々戦いぶりは対照的…… 

迷惑?追い風?大物応援自由民主党は党首らが応援に入る予定なし、民主党は幹部の応援続々戦いぶりは対照的…栃木(その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、 悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、 真心を尽くすことを誓いますか?)県迷惑?追い風?大物応援自民はどぶ板、民主は続々栃木本格化するはずの党幹部ら“大物”の来県事情に異変が起きている。民主や社民、共産が早くもてこ入れに動く中、自民では現時点で、党首や人気閣僚らが応援に入る予定はない。「空中戦よりどぶ板選挙」という自民。党幹部を迎えて追い風に乗りたい民主とは、戦いぶ...

記事を読む

NO IMAGE

トラックW杯第5戦のポイントレースで黄金宝が優勝 日本代表は盛一大が12位 トラック・ワールドカップ第5… 

トラックW杯第5戦のポイントレースで黄金宝が優勝 日本(にっぽん)代表は盛一大が12位 トラック・ワールドカップ第5戦が2月13日にデンマークのコペンハーゲンで開幕し、男子ポイントレースでは ホンコン・チャイナの黄金宝が優勝。日本(にっぽん)代表の盛一大(愛三工業)が12位になった。大会は3日間の日程。●男子ポイントレース(30km) 1 黄金宝(ホンコン・チャイナ) 12 盛一大(愛三工業) トラック・ワールドカップ第5戦日本(にっぽん)代表選手団 監督:フレデリック・マニエ 選手:及川裕奨(JPCA・岩手)、矢口啓一郎(JPCA・群馬(先に進むための秘訣は、まず始めること。...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 983